インデックス投資

投資信託をemaxis slim 米国株式(s&p500) に変更した理由

私は現在、毎月10,000円をeMAXIS Slim米国株式(S&P500)に投資しています。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)圧倒的な手数料の安さで、アメリカ全体に投資が出来るファンドです。

以前は毎月15,000円を3種類のファンドに投資をしていましたが、現在はeMAXIS Slim米国(S&P500)だけに投資をしています。

今まで投資をしていた投資信託からeMAXSIS Slim(S&P500)に変更した理由はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)に投資をする2つの理由に書いてありますので、合わせて読んでください。

  • アメリカの代表的な500銘柄に連動するインデックスで、一本でアメリカ全体に投資が出来る
  • 『eMAXIS Slim』は業界最低水準の運用コスト将来にわたってめざし続けるファンド。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)以前の投資信託

私は大学入学と同時に証券口座を開設して、投資信託を始めました。

その時に選んだ投資信託は次の3つです。

  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド 
  • たわらノーロード 新興国株式

今まではこの三種類の投資信託に月5000円投資をしていました。

なぜ、3種類の投資信託に資金を分散させて投資をしていたかというと、リスクを分散させるためです。

  • 国内株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式

このように投資先をファンドを変えて分けることで、どれか1つが下落しても残りの2つでカバーできると考えていたからです。

世界分散型の投資信託も選択肢にありましたが、以下の理由があり選択肢から外れました。

  1. 債権が50%を占めている→債権はいらない
  2. アメリカの割合が多くなる→様々な国に投資がしたい
  3. 新興国にも投資をしたかった→新興国型の投資信託を買わなくてはならない

なぜ、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に投資をするのか?

S&P500はアメリカ市場の500銘柄を対象とした株価指数です

そのため、S&P500に連動する投資信託を購入することは、アメリカ経済に投資をすることになります

詳しくはこちらで解説していますが、S&P500に投資をする理由は以下の通りです。

  1. S&P500に投資をすることでアメリカの上位500銘柄へ分散投資が出来る
  2. 経済成長が右肩上がりを続けている
  3. 暴落時にも早いスピードで回復している
  4. 投資の神様・ウォーレンバフェットも推奨

投資信託を利用して『長期・分散・つみたて』を行うのであれば、経済成長が著しく、現在も右肩上がりで成長しているアメリカへの投資は選択肢の一つになります。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬の安さが決め手

今回新たに投資をする『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』を選ぶときには次の2点を重視しました。

  • 手数料の安さ
  • S&P500に連動している

S&P500に連動する投資信託は山ほどあります

しかし、私が購入を考えていたのは株式指数に連動するだけのシンプルなものが望ましいので

選ぶ基準となるのは手数料の安さです。

購入時に手数料がかからないノーロードであることはもちろん、 年間の管理費として徴収される信託報酬がポイントになります。

eMAXIS Slimシリーズはもともと手数料がトップクラスに安い投資信託です。

そのため、国内株式のeMAXISも購入していました。

名称信託報酬(税込)
emaxis slim 米国株式(s&p500)0.165%→2019 年 11 月 12 日から 0.088%以内に変更
楽天VTI

0.172%

iシェアーズ米国株式インデックス0.405%
米国株式インデックスファンド0.486%
iFree S&P500インデックス0.247%
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 0.0938%

ご覧のとおり、他のS&P500に連動する投資信託と比較しても圧倒的な手数料の安さです

年間で見れば小さな差ですが、10年、20年と積み立てをしていくと大きな差になります

新しく作られた『SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの手数料は0.1%を切るという凄まじいものです。

  • eMAXIS Slim S&P500
  • 楽天VTI
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

新しく投資信託を始めるのであれば、上記3種類のファンドから選んでおくと間違いはないです。

なお、

  • eMAXIS Slim S&P500

eMAXIS Slim とは?

次にeMAXIS Slimについて解説していきます。

「eMAXIS Slimシリーズ」 は、三菱UFJ国際投信が提供するインデックスファンドシリーズです。

シンプルで分かりやすく低コストであることが特徴のインデックスファンドで、「長期・分散・積立」の資産形成におすすめです。

一番の特徴は、圧倒的な手数料の安さです。

eMAXIS Slimの運用コストは業界最低水準なので、長期投資に最適です。

運用利回りが同じ投資信託の場合、信託報酬が低いファンドのほうが利回りがよくなります。

eMAXIS Slimはファンド自体が『業界最低水準の運用コスト将来にわたってめざし続けるファンド』をスローガンにしています。

そのため、他のファンドが信託報酬の値下げをしたときには、連動して価格変更を積極的に行っています。

引用:MUFG

さらに、eMAXIS SlimはつみたてNISAiDeCoでも購入できます。

つみたてNISAとiDeCoは少額からの長期・積立・分散投資を支援することを目的としています

これは、投資初心者や未経験者へ資産運用を行ってもらうために作られた制度です。

ぜひともこの制度を利用していきたいです。

これからも投資信託と配当重視の投資を続けていきたい

自分の投資スタイルを見直すことはとても大t事です

どこまでリスクをとるのか、どこに投資をするのか、年間手数料はいくらか…

基本的に長期投資は購入したらほったらかしですが、1年に一回くらいはこういった見直しが必要です

私の場合、年齢的にもう少しリスクをとれると考えているので、債券には投資をしていません

しかし、30代、40代になった時にはもう少しリスクを抑えていく可能性があります

大切なのは投資を続けていくことです

短期的な値動きに目を奪われずに、どんと構えて長期投資のスタンスを保っていきたいです

ではまた!

 

アメリカ(S&P500)に投資をする理由 利回りや投資信託を解説私は現在、投資信託によるインデックス投資と日本株による高配当投資を行っています。 インデックス投資の主力となっているのが『eMAX...
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから