大学生の資産運用

投資初心者におすすめする2つの投資法

世の中にはたくさんの投資法があります。

ですが、実際に資産を増やしていくためには2つの投資法を選ぶことになります。

それは、インデックス投資と高配当投資です。

どちらも優秀な投資法ですが、性格が異なります

インデックス投資とは?

まず、インデックス投資とは何か?

ずばり、株価指数と同じ値動きを目指す投資法の事です

株価指数(インデックス)とは、様々な株や債券の平均値の事です

  • 日経平均株価
  • TOPIX
  • S&P500
  • ダウ平均

これら以外にも様々な株価指数があります

そういった市場における株価の平均に投資をする方法がインデックス投資になります

では、なぜインデックス投資をするのか

それはリスク分散をしながら、経済成長に合わせて資産を拡大できるからです

例えば、S&P500はアメリカの代表的な500銘柄の株価から算出されています

そのため、S&P500に投資をすることは構成している500銘柄全体に投資をすることになるのです。

インデックス投資の強みは資産拡大が出来ること

様々な国や市場の平均に投資をすることが出来るため、分散投資を実現しながら経済成長の恩恵を受けることが出来ます

もちろん波はありますが、過去の歴史を振り返って見ても、長期的に投資をすることで総合的にはリターンを得ることが出来ると思っています。

特にS&P500は利回り5%~7%を想定することが出来ます

そのうえ、インデックスを構成している銘柄に分散投資をすることが出来るのでリスク軽減にもなります

インデックス投資の特徴
  • 低コスト
  • 投資先がシンプルでわかりやすい
  • 経済成長の恩恵を受けられる
  • 分散投資が可能

 

ですが、もちろんデメリットもあります

それは、キャッシュフローが増えないという点です

インデックス投資は長期的な目線で見れば利回り5%~7%は期待できます

ですが、これは時価から計算した数字であって、現実的には一円の利益も生んでいません

そのため、普段の生活の中で資産が増えていく実感を得られにくい…

もちろん確実に資産は増えているのですが、インデックス投資の基本は長期投資

そのため、20年、30年という期間をじっと待っていなくてはなりません

これはかなりの忍耐力が必要になります

高配当投資とは?

次に高配当投資です

高い配当金を出してくれる個別株に投資をしていく方法です

また、配当金を使ってさらに株を買っていくことで、資産を増やすことが出来ます

高配当投資の一番のポイントは、キャッシュフローの拡大が出来ることです

配当をだしてくれる企業に投資をすることで、企業の成長に合わせて配当金を得ることが出来ます

先ほど述べたようにインデックス投資ではキャッシュフローは増えません

ですが、高配当投資であれば毎年配当金という形でキャッシュを生んでくれます

この差はなかなか大きいです

実際にお金が増えているという実感が持てるので、長期投資のモチベーションになりま

さらに、配当金を再投資していけば雪だるま式にキャッシュフローの拡大が進み、企業の成長と共にお金を生み出してくれます

ですが、もちろんデメリットもあります。

  • 投資先の分析が必要
  • 減配や倒産のリスクがある
  • インデックス投資に比べて分散投資が出来ない
  • 配当金にも税金がかかる

高配当投資で一番嫌なのが減配です

せっかく投資をしていても配当が少なくなってしまえば、リターンが減ってしまいます

さらに、企業の経営悪化や倒産といったリスクもあります

高配当投資では多くても20社ほどに分散して投資をしますが、インデックスと比較するとどうしても分散が甘くなってしまいます。

また、自分で投資先を決めなくてはいけないので知識を増やさなくてはなりません

インデックス投資で資産形成をしつつ、高配当投資でキャッシュフローを増やす

インデックス投資と高配当投資について考えてきましたが

どちらの投資法も魅力があり、自分のお金を増やしてくれるマネーマシンになります

また、メリット・デメリットもありますが

結論としては資産の拡大かキャッシュフローの拡大という問題になります

  • 資産の拡大→インデックス投資
  • キャッシュフローの拡大→高配当投資

どちらも本当に魅力的な投資法です!

投資環境は人によってさまざまです。

  • 配当金が欲しい方は高配当投資。
  • 資産を安定して拡大していきたい方はインデックス投資。

こういった考え方になるのが自然ではないかと思います

自分の人生観や投資計画に合わせて選択していけばいいのではないでしょうか?

インデックス投資と高配当投資の両立を目指す

今まで両方のメリット・デメリットを比較してきましたが

私個人としては、インデックス投資と高配当投資の両立を基本として、キャッシュフローの拡大を重視していきます

何度も言っていますがそれぞれの投資法に強みがあり、ライフプランに合わせて考えると次のようになります

  • 資産拡大の目的はまとまったお金のため→結婚、子育て。老後のためのお金
  • キャッシュフローの拡大は経済的自由を得るため→不労所得を増やし、自由な時間を増やす

数年、数十年後に必要な資産をインデックス投資で増やしながら、高配当投資でキャッシュフローを拡大していきます。

私が、投資をしている理由は最低限お金に困らない基盤を作り、経済的自由を達成するためです

経済的自由を達成するためには、収入源の複数化は必須です。

そのためにも、若いうちから自動でお金を鵜に出してくれる配当金という収入を増やしていきます

ではまた!

 
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。