お金の知識

お金持ちになる方法 一般人と資産家の意識の違いとは?

多くの人が、「お金持ちになりたい!」とか「お金持ちになる方法は?」と考えたことがあると思います。

ですが、お金持ちになりたいと思っても、簡単になれるものではありません。

実際に、資産家が近くにいるわけでもないし、なかなかお金持ちになる方法を知る機会もないという人が多いと思います。

私も投資やブログを始めたきっかけはお金で困るような人生は歩みたくないという動機からでした。

何か新しいことを始めるためにはまず知識を身につけなくてはいけません。

お金持ちになるためには何が必要か?

それはお金の知識です。

残念なことに、日本の教育現場ではお金に対する知識を教えてくれません。

そのため、自分たちで勉強をしていく必要があります。

この記事では、お金持ちになるための考え方について書いていきます。

お金持ちと一般人ではお金の使い方が違う

突然ですが、宝くじで1億円が当選したら何に使いますか?

  • 世界一周旅行
  • 車や家を買う
  • 美味しいものを食べたり、ブランド物を買う

一般の人はお金=消費と結びつけて考えてしまいます。

消費は満足感を与えますが、お金があるだけ消費をしていてはお金持ちにはなれません。

多くの人間がお金のために働き、お金が無くなると残業や過度な節約を行っています。

 

一方、お金持ちは投資にお金を使います。

お金持ちのイメージと言えば、高級車やタワーマンションのような豪華な生活というイメージを持たれやすいです。

ですが、本当のお金持ちは質素な生活をしている人が多くいます。

余分な浪費を減らして、浮いたお金で投資を行っているのです。

  • 一般人は消費にお金を使う
  • お金持ちは投資にお金を使う

資産と負債の違いを学ぶ

では、一般人がお金持ちのように投資にお金を使っていくためにはどうすればいいのか?

それは、資産と負債の違いを理解することです。

資産と聞くとマイホームや車を想像する方もいると思います。

ですが、家や車は資産ではなく、負債です

金持ちは資産を手に入れる。

中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと想いこむ

『金持ち父さん貧乏父さん』77頁

お金持ちは資産と負債の違いをしっかりと理解しています。

一般人が宝くじで大金を手に入れても、数年後にはすべて無くなっているという話を聞きますが、その原因は資産と負債の違いを理解していないことです。

この違いを理解するだけで、賢いお金の使い方が出来るようになります。

負債とは?

負債とは、持っているだけでお金が出ていくものです。

例えば、車、家、保険などが負債に該当します。

日本人の多くは、マイホームや車を資産だと勘違いして新築の戸建てや新車に20年、30年のローンを組みます。

もちろん、家や車は生活に必要なものです。

人それぞれの価値観があるので、マイホームやマイカーを一概に否定はしません。

ですが、税金や維持管理費と言ったお金がかかることも考えなくてはなりません。

何十年にもわたって、所有者のお金を奪っていくものであることを覚えておかなくてはいけません。

家や車は、ローンで購入すれば毎月支払いがあります。

その他にも、ガソリンや税金、保険料、車検など、所有しているだけでどんどんお金が出ていくことになるのです。

家や車といった負債は、資産価値があるように見えても、お金を生み出すことはありません。

資産とは?

一方、資産とは持っているとお金を生み出してくれるものです。

例えば、株や債券、不動産などが当てはまります。

株や債券は利子や配当を生み出してくれます。

また、不動産は人に貸すことで家賃収入を得ることが出来ます。

 

ここで大切なことは、お金がお金を稼いでくるという事です。

資産を増やしていくことで自動的にお金が増えていきます。

そのため、お金持ちになるためには労働収入ではなく、資産収入を得ることが大切になります。

資産収入とは?
  • 株や債券→配当
  • 不動産→家賃収入
  • ブログやサイト→広告収入
  • 権利収入→印税

お金持ちは資産を買い続けている

お金持ちはお金を生み出す資産を買います。

お金持ちの人は多くの資産を所有しており、そこから莫大な収入を得ています。

そして、その資産が生み出した利益で他の資産を購入します。

お金持ちは資産を増やし続けることにお金を使うため、さらにお金持ちになっていくのです。

それに対して一般の人は、家や車を負債を資産と思い込んで購入し、負債が生み出す支出に振り回されています。

まとめ

資産と負債の違いは、持っているとお金を増やすか減らしていくかという点です。

  • 社会人になったらローンを組んでマイホームを買う
  • 車は新車で購入して、古くなったら買い替える
  • 保険は加入しておくべき

これらの考え方は、当たり前のように受け入れられていますがどれも負債を手に入れる手助けとなっています。

お金持ちになるためには、お金の知識を身に着けることが大切です。

自分で判断できるようになれば、無駄なお金を使うことなく、資産を増やしていくことが出来ます。

 

 

ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。