大学生

大学生が1人暮らしで実践しているおすすめの節約術を11個紹介!

  • 1人暮らしを始めたけど節約をしたほうがいいの?
  • 大学生でもできる節約術を知りたい

こんな風に悩んでいませんか?

大学生の1人暮らしは家賃や食費、遊ぶお金など出費が多いですよね。

私も1人暮らしをしながらお金をいかに節約できるかを実践してきました。

今回は大学生だからこそ覚えておいてほしい節約のコツを紹介していきます。

大学生でも簡単にできる節約術

この記事では大学生でも簡単にできる節約方法を紹介していきます。

大学生になって1人暮らしをする人は初めて生活費や食費の管理をすることになり大変ですよね。

私も大学に入ったころはお金の使い方や支出の管理で悩んでいました。

この記事で紹介している節約法は私が実際に行っていたものです。

今まで節約をしてこなかった人大学に入学して1人暮らしを始めた人の参考になる内容となっています。

大学生の節約術11選

  1. ペットボトルや缶コーヒーを買わない
  2. 飲み会に参加しない
  3. 宅飲みをする
  4. 1人暮らしなら自炊をする
  5. お茶は作り置き
  6. フリマアプリを活用
  7. 服はユニクロor古着を買う
  8. タバコは吸わない
  9. QRコード決済を活用
  10. クレジットカードを利用する
  11. 家計簿をつける

大学生の節約術① ペットボトルや缶コーヒーを買わない

大学に行く前に自販機で缶コーヒーやお茶を買う人は多いと思います。

毎朝の日課になっていることが多く、授業に集中するために欠かせなかったりしますよね。

私も毎日2杯はコーヒーを飲みたい人なので、大学に行く際にはコーヒーは必需品です。

しかし、毎日飲み物を買う習慣は大きな出費になります。

具体的に缶コーヒーで金額を計算してみると以下の通りです。

 缶コーヒー(130円)を毎日買う場合

  • 1か月  130円×30=3,900円
  • 1年間 3900円×12=46,800円

私も最初のころはコンビニのコーヒーや自販機のコーヒーを買っていましたが、この金額を見てやめました。

私の場合、1日に2本は飲んでいたので、毎月8,000円近くを使っていたことになります。

大学には水筒を持っていく

そうはいってもコーヒーやお茶は飲みたい

そこで私が実践したのが水筒を大学に持参することです。

水筒を持っていくことでコンビニや自動販売機で購入する必要がなくなります。

私はコーヒーが大好きなので、毎朝、コーヒーメーカーでコーヒーを沸かして水筒にいれていくことで家計の節約することができました。

水筒にコーヒーを入れていくメリットは節約ができることだけではありません。

  • 本格的なコーヒーが大学で飲める
  • 缶コーヒーと違って、糖分が少ない
  • 1杯およそ40円という安さ

コーヒーメーカーで淹れるコーヒーは、缶コーヒーと違い自分で好みの味にすることができるだけでなく、余分な糖分がないので健康面からもおすすめです。

コーヒーだけでなく、お茶や水を普段からよく飲む人も水筒を買って持参すると節約できます。

大学生の節約術② 飲み会に参加しない

大学生の節約を一番邪魔するものが飲み会です。

1回の飲み会で3,000円~4,000円を使ってしまうことはよくあります。

部活やサークル、同年代の友人など飲み会をする人は多いですが、週に1回飲み会をしていくだけで月に10,000近くも飲み代に消えてしまいます。

なるべく飲み会に行く買いするを減らすことで、お金を節約することができます。

大学生の節約術③ 宅飲みをする

断言しますが、大学生で宅飲みを活用しない人は確実に損をしています。

先ほど飲み会をすると節約ができないと言いましたが、大学生ならお酒を飲んで友達とワイワイ楽しみたいですよね。

そこでおすすめなのが宅飲みです。

宅飲みのメリット

  • 居酒屋に比べてお金がかからない
  • 好きな料理を楽しめる
  • 時間を気にすることなく飲める
  • お酒も安い
  • 鍋パやタコパは安くておいしい最強メニュー

宅飲みのメリットはお金がかからず、飲み代の節約になるだけではありません。

自宅で行うので帰りの時間を気にすることはありませんし、予算を組んで好きなものを食べれます。

鍋パやタコパは大学生の定番の宅飲みスタイルですが、1人1,000円~2,000円程で行うことが出来るのでお得です。

「なんとなく飲みたいなー」という時には居酒屋に行って飲むよりも自宅で飲む方がコスパがいいですね。

大学生の節約術④ 1人暮らしなら自炊をする

1人暮らしをしている大学生は絶対に自炊をするべきです。

私も1人暮らしをしてから自炊を始めました。

自炊のメリット

  • 外食よりも節約ができる
  • 栄養バランスのよい食事が食べられる
  • 料理スキルが身につく

自炊をすると、外食よりも食費を節約することができます。

一日三食を外食にすると2,000円~3,000円程かかってしまいますが、自炊なら1,000円~1,500円程で食事をすることができます。

さらに、自炊をすると自分の栄養バランスに気を遣うようになるので健康的な食生活を送ることが可能です。

料理なんてやったことがない

そんな人もいると思いますが、大丈夫です。

クックパッドを見ながら調理をすれば、今まで料理をしたことがない大学生でも美味しいご飯を作ることができます。

私も始めは目玉焼きすら作ったことがありませんでしたが、ずっと料理をしているうちにメキメキと料理スキルが上がっていきました。

大学になって1人暮らしを始めた人は、節約以外にもメリットが多いのでぜひ自炊をしてください。

大学生の節約術⑤ お茶は作り置き

意外とバカにならないのが、普段飲む飲み物です。

ペットボトル入りのお茶を常備するのもいいですが、毎回スーパーやコンビニで購入してるとかなりの金額になります。

そこでおすすめするのが、お茶の作り置きです。

こういったボトルを買っておいて、お茶パックを入れるだけでOKです。

想像以上にお茶の作り方は簡単です。

  1. 1~1.5ℓのお茶用ボトルを買う
  2. お茶パックをスーパーで購入する
  3. お湯だし、もしくは水出しをする

私はスーパーで伊藤園の麦茶を買い、水を入れたボトルの中に入れてました。

お湯だしなら5分、水出しでも2時間でお茶が完成するのでとても簡単です。

お茶パックは2ℓのペットボトル1本分の値段で40本分のお茶が作れるので節約にうってつけです。

夏は特にのどが渇くので、冷蔵庫の中に冷えたお茶を常備しておくと本当に助かります。

自分でお茶を作るようになると、スーパーやコンビニで買うのがもったいなくなります。

大学生の節約⑥ フリマアプリを活用

メルカリやラクマといったフリマサイトを活用することで節約をすることができます。

フリマアプリでは幅広いジャンルの商品が出品されています。

なので自分が欲しいものを買うことはもちろん、自分がいらなくなったもの売ることもできます。

フリマアプリで買う

フリマアプリでは自分が欲しいものを安くを買うことができます。

自分が欲しい商品を検索してみると、思っている以上にたくさん出品されていることがわかります。

フリマアプリのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 新品商品が定価以下で買える
  • 中古の美品が買える
フリマアプリで新品を出している人がいるの?
実は新品で出ている商品はかなりあります!

フリマアプリで販売されている新品はもらった物や買ったけれど合わなかった物などです。

そのため、定価以下で新品の商品を買うことができることもあります。

新品以外にも中古の美品が数多く出品されており、節約の助けになります。

  • 教科書
  • 家電

中古に抵抗がない方はフリマアプリを活用することで、お得に買い物をすることが可能です。

フリマアプリで売る

フリマアプリでは自分で出品が出来るので、いらなくなったものを処分するだけでなくお金を稼ぐこともできます。

フリマアプリで大学生が売りやすいものは以下の通りです。

  • 読み終わった本
  • 使わなくなった大学の教科書
  • 着なくなった服

フリマアプリの相場は利用者によって決められているので、需要の少ない大学の専門書は 相場以下の値段で売買されていることがかなりあります。

「専門書アカデミー」のような大学生が使う教科書を専門的に買い取ってくれるサイトがあるのでそちらもおすすめです。


大学生の節約⑦ 服はユニクロor古着を買う

大学生は友人と遊んだり、デートをしたり出かける機会が多いので服にはお金をかけたいですよね。

ですが、服やアクセサリーはお金がかかってしまうもの…。

そこで私は、シンプルなウェアはユニクロやGUで購入し、デザイン性やこだわりがあるものは古着屋で購入するようにしています。

古着を買ったことがない人のほうが多いと思いますが、実はかなりおすすめです。

古着といっても様々なジャンルがあります。

ヨーロッパやアメリカテイストの使い古された古着から、新古品やデットストックといった新品に近い服までさまざまです。

メルカリやラクマであれば、商品の状態を確認して購入することができますし、古着屋に行けば実際に試着をして購入することができます。

私は普段、状態のいい国内ブランドを狙って古着屋で購入しています。

セカンドストリートはファストファッションからハイブランドまで幅広いジャンルの服を取り扱っているのでオススメです。

  • UNITED TOKYO
  • STUDIOS
  • TOMORROWLAND
  • ナノユニバース
  • ビームス

このあたりのブランドは大学生でもオシャレに着れて、美品の数も多いです。

自分が着たいブランドを覚えていけば、宝探しみたいで楽しめます。

大学生の節約⑧ タバコは吸わない

大学生になるとタバコを吸うようになる人が増えますが、タバコは節約面だけでなく健康面からも控えた方がいいです。

タバコは値段が高いうえに、健康にも害があるのでおすすめしません。

具体的にタバコを吸っているとどのくらいお金を使うのか計算してみました。

1箱490円のたばこを2日で1箱吸っていたら…

  • 1か月 490円×15日=7,350円
  • 1年間 7,350円×12日=88,200円

もしも、あなたが大学生でタバコを吸っているなら、1年間で9万円近いお金をタバコに使っていることがわかります。

タバコをやめるだけで健康近づき、なおかつ節約をすることができるのでタバコは吸わないようにしましょう。

節約をしてお金を貯めたいのであればタバコには手を出さない方がいいです。

タバコのお金は60%が税金!?

参考:JT

490円のたばこを買うと、約300円は税金として徴収されていることを知っていますか?

たばこ税はガソリンや自動車と同じように税金がかなり取られてしまいます。

税金以外の原価や販売費はたったの190円だということを知るとタバコを買うのがもったいなくなります。

大学生の節約⑨ QRコード決済を活用

QRコード決済を利用することでポイント還元や割引を受けることができます。

スマートフォンにアプリをインストールしてクレジットカードや銀行と連携するだけで簡単に利用できます。

QRコード決済のメリット

  • スマホ一つで買い物ができる。
  • お得な還元イベントが定期的に行われている。
  • ポイントの二重取りができる。
  • お釣りの受け渡しがない

スマホだけで買い物ができるのはかなり便利です。

大手コンビニでは、ほとんどのQRコード決済が使用できるので、ちょっとした買い物の時に財布を持たずに行けるのは本当に楽です。

大学生の節約術⑩ クレジットカードを利用する

クレジットカードの利用については賛否両論あります。

しかし、大学生の時からクレジットカードを持つことは節約のためだけではなく、お金を管理するスキルを身に着けるためにもおすすめです。

クレジットカードを使うメリットはポイント還元にあります。

クレジットカードを利用して買い物をすることで、購入金額の1%程が還元されます。

たかが、1%だと思う人もいるかと思いますが、毎月の支払いをクレジットカードにするだけで、年間で1万円近くはポイント還元されます。

大学生の生活費をクレジットカードで払った場合

  • 食費 30,000円
  • 交際費 10,000円
  • 趣味 10,000円

1か月の生活費をこのように仮定します。

大学生の生活費をクレジットカードで支払った場合のポイントは以下の通りです。

  • 1か月の支払い金額…50,000万円
  • 1か月に得られるポイント…500円分
  • 1年間で得られるポイント…6,000円分
  • 4年間で得られるポイント…24,000円分

実際にはクレジットカードを使う機会はこれ以上にあるので、ポイントも多くなります。

節約をしていくためにはクレジットカードを有効活用すると効果的です。

大学生の節約術⑪ 家計簿をつける

今までさまざまな節約術を紹介してきましたが、節約に一番効果があるのが家計簿をつけることです。

節約をするためには自分が何にお金を使っているのかを知っておく必要です。

自分の家計簿をつけておくことで、お金の使い過ぎを防ぎ、自分のお金の使い道をしることができます。

大学生の時から家計簿がつけられるようになると、社会人になってからもそのスキルを活かすことが可能です。

大学生が家計簿をつけるメリットについてはこちらの記事で紹介しています。

【大学生向け】家計簿歴5年の僕がおすすめする家計簿のつけ方を紹介 こんな風に悩んでいませんか? 実は、自分に合った家計簿のつけ方を知ることで、簡単に継続して家計簿をつけることが出来ます。...

まとめ 大学生は節約をしよう

今回紹介した大学生向けの節約術をまとめます。

  1. ペットボトルや缶コーヒーを買わない
  2. 飲み会に参加しない
  3. 宅飲みをする
  4. 1人暮らしなら自炊をする
  5. お茶は作り置き
  6. フリマアプリを活用
  7. 服はユニクロor古着を買う
  8. タバコは吸わない
  9. QRコード決済を活用
  10. クレジットカードを利用する
  11. 家計簿をつける

1つ1つの節約法は小さいことですが、積み重ねていくことでお金を貯める習慣が身につきます。

節約を成功させるために阿h節約することを楽しむことが必要です。

無理のない範囲で自分に合った節約法を試してください。

ではまた!

大学生が貯金をするための方法を紹介 お金を貯める習慣を身につける 大学生になってアルバイトで稼げるようになると、「貯金をしてほうがいいのかな?」と悩みますよね。 大学生なら長期休暇の旅行や...
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから