インデックス投資

インデックス投資はおすすめの投資? メリット・デメリットまとめ

  • インデックス投資ってどんな投資?
  • メリット・デメリットを知りたい。
  • 多くの人がインデックス投資をおすすめするのはなぜ?

こんな風に悩んでいませんか?

実は、インデックス投資は初心者が一番最初にやるべき投資と言えるくらい簡単な投資法なんです。

なぜなら、長期・分散・つみたてという投資の原則を守ってコツコツと資産形成が出来る投資法だからです。

そのため、インデックス投資は初心者から経験者まで多くの投資家が実践しており、投資の第一歩としておすすめされやすい投資法です。

実は、私が10代の時に初めて行った投資もインデックス投資です。

そのため、初心者の方でも簡単に始めることが出来るのは間違いありません。

この記事は、インデックス投資を全く知らない人に向けてインデックス投資の内容メリット・デメリットを紹介しています。

インデックス投資は初心者でも出来る投資なので、参考にしてくださいね!

インデックス投資はおすすめの投資?

年金や老後資金、将来のお金が心配になると資産運用について興味を持つ方が多いと思います。

多くの個人投資家がおすすめする投資法にインデックス投資というものがあります。

実は、私たちの年金を管理・運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)でもインデックス投資を行っています。

一般の方には馴染みがないインデックス投資ですが、投資家たちの間では古くからある王道の投資法として知られています。

また、つみたてNISAiDeCoといった資産運用も基本的にインデックス投資で運用するものです。

では、インデックス投資とは一体どんな投資法なのか?

インデックス投資がおすすめされる理由について解説していきたいと思います。

インデックス投資のメリット

初心者が少額から投資が出来る

少額から投資が出来ることはインデックス投資の大きなメリットです。

初めて投資をする場合、いきなり数万円という大金を使うのは抵抗があります。

ですが、インデックス投資であれば毎月100円から始めることが出来ます。

証券会社積立購入の金額
SBI証券100円以上1円単位
楽天証券100円以上1円単位
マネックス証券100円以上1円単位
カブドットコム証券累投型(分配金再投資):100円以上1円単位

一般型(分配金受け取り):前営業日の基準価額以上の千円単位で金額指定

少額投資では、インデックス投資で資産が増えていく実感を得にくいですが、まずは実際に投資をしてみることをオススメします。

本を読んで知識を身に着けているだけではわからないことがたくさんあります。

実際に自分のお金を運用することで投資の経験を積むことが出来ます。

https://ren-stockpocket.com/investment-tousi-syogaku/

インデックス投資は経済成長の恩恵を受けることが出来る

インデックス投資のメリットは経済成長の利益を個人が受け取ることが出来る点です。

インデックス投資では様々な国の様々な会社に投資をします。

投資先の国や企業が利益を生み出すと、投資家にもその利益が還元されます。

日本の株式市場全体に投資をしていれば、日本企業が生産・発展をし続ける限りその恩恵を受けることが出来るのです。

インデックス投資は投資初心者でも理解しやすい

インデックス投資は日経平均やNYダウといった株価指数に連動して金額が変化します。

先ほども述べましたが、その株価指数が伸びれば儲かり、下がれば損をするという単純なものです。

  • 国内株式
  • 先進国株式
  • 全世界株式

インデックス投資は地域や国ごとに分かれています。

日本、アメリカ、全世界といった風に今後数十年にわたって成長していきそうなところに投資をすることになります。

例えば、私はアメリカの株価指数であるS&P500に連動したインデックス投資を行っています。

アメリカが今後も継続的に伸びていくと考えており、逆に日本の株価は大きく成長をしていないので避けています。

個別株への投資が難しくてもインデックス投資であれば、理解しやすいです。

インデックス投資のデメリット

インデックス投資のデメリットは大きく儲けることが出来ないことです。

インデックス投資は長期的に資産を増やしていきたい人に向いている投資法なので、短期的に大きく儲けることは出来ません。

個別の株であれば、経営状況や決算の結果によって株価が大きく変化することが良くあります。

ですが、インデックス投資は数百~数千の個別株に分散投資をしています。

そのため、一つの銘柄の株価が大きく上がったとしても全体に与える影響は小さく、大きな利益を得ることが難しくなります。

一方で、ある会社の株価が激減した時にも他の株にも分散投資をしているので、大損をする確率も低くなります。

少ない金額でたくさんの会社に分散投資が出来る点がインデックス投資の魅力ですが、その特徴によって短期的に利益を出すことが難しくなっています。

インデックス投資を多くの人がおすすめする理由とは?

投資や株は1日中パソコンに張り付いて、株価の値動きを見ていないといけないというイメージを持っている方もいると思います。

ですが、投資の世界ではそれらの投資は少数派でインデックス投資などの長期間にわたる投資が一般的です。

インデックス投資ではどこにいくら投資をするのかを決めて、投資をしてしまえばあとは基本的にやることがありません。

10年、20年後に利益が得られるという長期の投資法なので、パソコンやスマホを見ている必要はないです。

実際、私もインデックス投資に関しては数か月間放置しています。

そのため、投資や株の知識のない初心者でも注意点を理解すれば自分で判断をして、資産運用をすることが出来ます。

インデックス投資をするための環境が整ってきている

最後にインデックス投資をするための環境が整ってきているという理由があります。

インデックス投資で私たちの年金が運用されているように、インデックス投資は王道の資産運用法です。

そのため、金融庁や国が主体となってつみたてNISAiDeCoのようなインデックス投資を行うための制度や仕組みが作られています。

つみたてNISAとiDeCoはインデックス投資を行うための制度で、通常であれば運用益に対して約20%の税金がかかりますが、つみたてNISAやiDeCoを利用すると非課税で運用が出来るという仕組みです。

なぜ、このような制度を開始したかというと最近話題になった年金問題や終身雇用の崩壊が挙げられます。

今までは国や企業が国民・従業員に対して年金、退職金といった形で老後の生活を保障していました。

ですが、年金や終身雇用に限界が見え始めたため、私たち個人で資産を作っていかなくてはいけなくなりました。

そのためにも政府はつみたてNISAやiDeCoといった税制優遇制度を用意して個人が投資をしやすい環境を整えていくことになりました。

まとめ インデックス投資はおすすめの投資法

インデックス投資は今まで投資をしたことがない人が、まず最初にやるべき投資だと思います。

  • 少額から投資が出来る
  • 長期的に資産を増やす投資法
  • 1つの投資先で全世界に投資が出来る

このようにインデックス投資のメリットは数多くあり、インデックス投資をするだけで投資成績の「平均点を取ることが出来ます。

ですが、手数料の高いぼったくりファンドやアクティブファンドは避けなくてはいけないので注意が必要です。

ではまた!

アクティブファンドがインデックスファンドに勝てない理由とは?投資信託を始めようとしたときに悩むのが、「どうやって投資信託を選べばいいのだろう」という事です。 投資信託には大きく分けて2つのグ...
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから