投資のヒント

デモトレードは株式投資の勉強にならない。実際の投資との違いとは

『お金を使わないで株式投資の練習が出来るデモトレードは効果があるのかわからない。出来れば、効果的な勉強方を知りたい』と悩んでいませんか?

結論から言うと、デモトレードで勉強は出来ますが、やらなくてもいいです。

私は株式投資を始める前にデモトレードをしていましたが、株式投資で役立っているものは、ほとんどありません。

この記事では、デモトレードをしていた私がデモトレードをおすすめしない理由について紹介します。

この記事を読むと、デモトレード以外で効果的な株式投資の勉強法についても学ぶことが出来ます。

デモトレードは株式投資の勉強にならない理由

デモトレードはお金を使うことなく株やFX、仮想通貨といった投資を実際に体験できるサービスです。

株式投資を始める前にデモトレードで練習してみよう」と思う方も多いと思います。

私も高校生の時にいくつものデモトレードをしていました。

しかし、結果的にデモトレードで株式投資の勉強はまったくできませんでした。

その理由は2つあります。

  • 株式投資に対して真剣になれないから
  • デモトレードから学べることはほとんどないから

では、なぜデモトレードが株式投資の勉強にならないのかを紹介していきます。

デモトレードでは株式投資に対して真剣になれない

デモトレードが株式投資の勉強にならない理由の一つ目は、投資に対して真剣になれないことです。

デモトレードは実際のお金を使わずにゲーム感覚で投資を体験できます。

自分のお金を使うことなく投資を体験できるというのは魅力的です。

しかし、デモトレードと本当の株式投資は全く別物です。

一番の違いは、実際に自分のお金を運用する点です。

デモトレードは損失を出してもやめれます。

しかし、実際の株式投資は損失を出しても、リセットは出来ません。

自分のお金を使って投資をする場合とゲーム感覚で投資をする場合では、どうしても差が出てしまいます。

  • 自分の資産が増えたり減ったりする過程を見る
  • 投資法を見直す
  • リスクを取りすぎていないか確認したりする

実際に投資をしていくことで、株式投資の経験値がついていきます。

デモトレードから株式投資について学ぶことがほとんどなかった

「そうはいっても、デモトレードなら株式投資の勉強ができるじゃん!」という意見もあると思います

ですが、デモトレードから学べることはそんなにありません。

実は、テレビで株のトレーダーがやっているような投資法はかなり少数派です。

そのような短期的に株を売買する手法は投資ではなく投機に分類されます。

投機はギャンブル性が高く、今から投資を始めようとしている人は手を出すべきではありません。

その理由についてはこちらの記事で紹介しています。

大学生にFXをおすすめしない5つの理由 デメリットと注意点を解説最近、FXの広告をネット上でよく目にするようになり、FXに興味を持つ方もいると思います。 FXは二種類の通貨を売買して利益を得る投...

多くの投資家は、10年、20年といった長期で投資をしていくので

ほとんど株価をチェックする必要がありません。

そのため、デモトレードで学べることといえば移動平均線の見かた株価の動きくらいでした。

株式投資で大切なリスク管理や投資先の選び方、マネープランの立て方については学ぶことが出来ません。

デモトレードで株式投資の勉強をする意味は大してなかったと実感しています。

では、次にデモトレード以外で効率的な株式投資の勉強法について紹介していきます。

デモトレード以外の勉強方とは?

デモトレードは簡単に投資の雰囲気を掴むことは出来ますが、あくまでスマホゲームのようなものです。

本当に投資を始めようとしているのであれば、株の勉強法として次の3つがおすすめです。

  • 投資家のSNS、ブログから情報を集める
  • 本を読んで勉強をする
  • 少額から株取引をしてみる

投資家のSNS、ブログから情報を集める

実際に株や投資を行っている人たちが発信する情報はとても勉強になります。

それぞれがSNSやブログで自分の投資スタイル、おすすめの株の情報、経済ニュースの解説などを発信しています。

そういった投資家が発信している情報を見ているだけで多くの知識が身につきます。

私も株を始める前から投資家さんたちのTwitterやブログをチェックして勉強をしていました。

投資初心者の方にぜひフォローして欲しい方々を私の『リスト』にまとめてあるので、よければチェックしてください。

⇒ twitterはこちらから

株や投資の本を読んで勉強する

株式投資の基礎的な知識を学ぶのであれば、読書が一番効果的です。

正しい投資を行うには、正しい知識が必要です。

また、正しい知識を身に着けることで投資詐欺の被害にあう可能性も低くなります。

デモトレードでは、そういった株式投資の正しい知識を学べません。

しかし、本であれば株の基礎知識、様々な投資法、資産運用の仕方などを学ぶことが出来ます。

こちらの記事で初心者でも読みやすい投資本について紹介していますのでご覧ください。

【これだけでOK】初心者でも読みやすいおすすめの投資本2冊を紹介  このように悩んでいませんか? 投資やお金について学ぶためには本を読んで、基本的な知識を身に着けることが効果的です。 ...

少額から株式投資を体験してみる

株式投資の一番の勉強は実際に投資をしてみることです。

デモトレードではなく、実際に投資をすることで学べることがあります。

投資初心者におすすめする投資法は毎月少額を積み立てていく投資信託です。

これはインデックス投資と呼ばれる投資法で、世界中の株や債券に少額から投資をすることが出来ます。

インデックス投資は毎月数百円から株を買うことが出来るので、

今まで投資をしたことがない方にもおすすめです。

日々の生活を少しだけ節約して、毎月500円から投資をすると

年間で6000円を投資することが出来ます。

もし、自分に投資が向いていないと感じればやめることも出来ますし、

毎月500円でも投資をする経験はデモトレードでは比べ物にならない経験になります。

こちらの記事では大学生でも出来る投資の始め方について紹介しているので、合わせてご覧ください

大学生におすすめの投資とは? 株を始めることは出来るのか こんな風に悩んでいませんか? 大学入学時の私も同じような考えを持ち、大学生になってから本格的に投資を始めました。 最...

まとめ デモトレードで投資の勉強は難しい

この記事ではデモトレードについて紹介してきました。

私がデモトレードで株の勉強が出来ないと考える理由は2つです。

  • 株式投資に対して真剣になれないから
  • デモトレードから学べることはほとんどないから

デモトレードは株の仕組みを学ぶという点では勉強になるかもしれません。

ですが、どうしても遊び感覚が残ってしまいます。

スマホで簡単に出来るというのは素晴らしいことですが

投資とスマホゲームを同じように考えていてはいけません。

投資をしていくことを楽しみつつも、真剣さをもって学んでいくことが一番大切だと考えます。

ではまた!

大学生におすすめの投資とは? 株を始めることは出来るのか こんな風に悩んでいませんか? 大学入学時の私も同じような考えを持ち、大学生になってから本格的に投資を始めました。 最...
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから