投資のヒント

初心者が株式投資の勉強をするための方法とは? 独学で投資を学ぶ 

  • 投資の勉強ってどうやってすればいいんだろう?
  • 投資をする前に知っておくべきことは?

このように悩んでいませんか?

この記事では私の実体験を元に、株式投資の勉強法について紹介しています。

私は大学入学前から株式投資を始めて、現在3年間投資を続けており、『学生投資家』としてTwitterブログで株や投資について発信しています。

最初は投資について全く知りませんでしたが、独学で株式投資について学びました。

この記事を読むと、初心者向けの株式投資の勉強法投資について学んでおくべきことがわかります

初心者でも出来る株式投資の勉強法

私が実際に行っていた株式投資の勉強法は3つです

  • 投資の本を読んで勉強する
  • 投資家のブログやSNSをチェックする
  • 実際に投資をして勉強する

この3つの勉強法を行うことで、自分で判断して投資を行うことが出来るようになります。

では、順番に紹介していきます。

株式投資の知識は本で身につく

独学で株の勉強をするなら、読書が一番効果的です。

株式投資の本には優良な情報が載っています。

中には、見当はずれなことを言っている本もありますが一生モノの本もあります。

また、読書による勉強をおススメする理由として、コスパがいいことがあります。

なぜなら、1500円程で世界最高の投資家の投資法経済評論家がお勧めする投資法を学ぶことが出来るからです。

この本は世界最高の投資家と言われる「ウォーレン・バフェット」の投資法について書かれた本です

実際に投資をすることで多くの経験と知識を得ることが出来ます。

本から学べる基礎知識は投資をするための土台となります。

しかし、実際に投資をしてみないとわからないことは数多くあります。

  • 毎日株価をチェックしてしまう
  • 持っている株が値下げした時の恐怖
  • 投資プランの立て方

基礎を学んだうえで実際に投資を行いながら経験値をつけていきましょう。

最初は投資を始めるハードルが高いと思います。

ですが、いざ始めてみるとお金や投資に対する印象が少しずつ変化してきます。

  1. 投資や株の本で基礎知識を身に着ける
  2. 投資家のブログやSNSで学ぶ
  3. 実際に投資をしながら経験値をつける
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから