大学生

20代が投資をするべき3つの理由 

長期投資 マラソン

20代の方で投資や資産運用に興味を持つ人も多いと思います。

しかし、わからないことも多く、20代から投資をするべきかどうか悩みますよね。

実は、投資をするなら若い時から行う方が圧倒的にメリットがあります。

私は、大学入学と同時に投資を始めて、今では投資歴3年です。

この記事では20代から投資をするべき、2つの理由について紹介していきます。

20代から投資をするべき2つの理由

20代から投資をするべき理由は次の3つです。

  • マネーリテラシー(お金の知識)が身につく
  • 長い間投資が出来る

20代から投資を始めていくことで、資産を効率的に増やすことが出来ます。

また、投資をによって資産が増えるだけでなく、若い時からお金の知識を身に着けることが出来ます。

では、順番に紹介していきます。

20代から投資をすることでお金の知識が身につく

1つ目の理由は、20代の時からお金の知識を身に着けれることです。

20代というと大学を卒業して、働き出す人が多いのではないでしょうか?

もしくは、会社での仕事に慣れてきて今後の人生について考える人もいると思います。

いずれにしても、20代は社会人として給料をもらったり、結婚や老後資金について考えたりする年代です。

そのため、お金について考えなくてはいけません。

しかし、私たちはお金に関する勉強を受けてきていないので、どうすればいいのか戸惑ってしまいます。

  • 20代は自分の将来やお金について考えなくてはいけない年代
  • 私たちは学校教育でお金の勉強を受けていない

投資を始めると、将来のライフプランやお金の問題について考えるようになります

税金、保険、マイホーム、教育資金など 私たちが人生で関わるお金の問題はたくさんあります。

その時に正しい知識を学んでいることは強い武器になります

初心者が株式投資の勉強をするための方法とは? 独学で投資を学ぶ  投資の勉強ってどうやってすればいいんだろう? 投資をする前に知っておくべきことは? このように悩んでいませんか? ...

長い間投資が出来る

20代から投資を始めてるべき2つ目の理由は、長い間投資が出来るということです。

投資の世界では、時間と資産が多いほど期待できるリターンが大きくなります。

その理由は複利です。

複利とは、投資で得た利息や配当を次の投資にまわすことで、資産を雪だるま式に増やしていくことです。

投資に使える時間が長いほど複利の力は大きくなり、お金を生み出してくれるのです。

そのため、20代は投資を始めるにはうってつけの年代です。

20代から投資をしていれば、定年まで50年近い時間が取れます。

その間に投資を継続していると大きなリターンとなります。

実際に毎月5000円をつみたてて、年利5%で運用した場合を計算してみました

楽天証券

このグラフを見ると、毎月5,000円の積み立てをした場合、30年後には400万円になっています。

さらに、元本部分は200万円、投資の利益が200万円となります。

投資金額を増やしていけば、さらに資産を増やすことが出来ます。

20代からの投資は暴落に対処しやすい

20代から投資をするメリットとして、長期投資が出来ることを紹介しました。

主に長期投資のメリットと重なりますが

20代からの投資は、リスクを取りやすく、暴落に対処しやすいです。

投資の世界では絶対はありません。

そのため将来、リーマンショック級の暴落が来る確率はゼロではありません。

ですが、若い時であれば、投資で損をしてもやり直しが出来ます

失敗してもやり直しが出来ることも20代から投資をするメリットの一つです。

まだ働いて稼げる現役世代であれば、給料などで立て直しが出来ます。

しかし、年を重ねてから失敗をするとやり直すことが難しくなります

仮に100万円損をしたとして、現役世代の100万円と年金暮らしのお年寄りの100万円は全く別物です。

これが、若いうちであればやり直しが出来るという理由になります

以下の画像は、過去の暴落と株価を表したものです。

このように、世界経済はなんども暴落を繰り返していますが、長期的に見ると右肩上がりになっています。

つまり、数年~数十年の期間があれば市場は回復していきます。

投資の原則は、長期・分散・つみたてです。

世界全体に投資をするインデックス投資であれば、

世界中で生産活動をやめない限り、株価が延々と下落し続けることはありえません

そのため、過去の市場暴落が起こった後も経済発展をして株価は上がり続けています。

まとめ 20代から投資をして、資産を増やしていこう

20代から投資をするべき理由は、以下の3つです。

  • お金の知識が身につく
  • 長期間投資が出来る
  • リスクを取りやすく、暴落に対処しやすい

この3つの中でも一番大きなメリットは、長期間投資が出来ることです。

老後資金を貯めようとすると、40歳から始めるよりも20歳から始める方が簡単です。

同じように、資産を増やすときは早いうちから始めることで複利の効果を得やすくなります。

20代から投資をすることで、まとまった資産を作ることが出来ます。

投資を始める時にはしっかりと勉強をしてから始める必要があります。

初心者が株式投資の勉強をするための方法とは? 独学で投資を学ぶ  投資の勉強ってどうやってすればいいんだろう? 投資をする前に知っておくべきことは? このように悩んでいませんか? ...

20代向けの投資の勉強法についてはこちらの記事で紹介しています。

ではまた!

ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから