投資のヒント

【保存版】初心者が投資を始めるための完全マニュアル! 

投資を始めたいけど、なにから始めればいいかわからない

こんな風に悩んでいませんか?

投資に関する情報はたくさんあるので、何が本当なのかわからないですよね。

私も、投資を始めたときはどんなことをすればいいのか全く分からない状態でした。

この記事では、私が高校生の時から行っていた、投資を始めるための準備について紹介していきます。

この記事を読むと、初心者が投資を始めるための具体的なステップについて理解することが出来ます。

初心者が投資を始めるための準備

  1. 家計簿をつけて家計を整える
  2. 投資に使えるお金を確保する
  3. 本やブログで投資について知る
  4. 自分の投資スタイルを決める
  5. 実際に投資をする

「投資を始めよう」と考えている初心者の方はまず準備から始めてください。

この5つのステップは、私が初心者の時に行っていたことを元に紹介しています。

実際に投資をするとなると、何から行えばいいかわかりませんよね。

ですが、この記事で紹介していることを実践していくと、初心者に必要な投資の準備が簡単に行うことが出来ます。

①投資を始める前に家計簿をつける

投資を始めるためには、自分の家計簿をつけるところから始めましょう。

家計簿をつけることは投資をするために最低限必要なことです。

自分の資産を増やすためには、自分の家計がどうなっているかを把握しなくてはいけません。

  • 1か月の収入
  • 1か月の支出
  • 削れそうな出費

初心者の方はこの3点を把握することが出来ればOKです。

詳しくは後で紹介しますが、この3点を理解することで投資に回せるお金を計算することが出来ます。

『家計簿アプリ』を活用することで簡単に家計管理が出来ます。

愚弟的にはこちらの記事で紹介してます。

家計簿アプリ『マネーフォワード』は投資初心者だけでなく、中上級者までが愛用しているのでおすすめです。

【大学生向け】家計簿歴5年の僕がおすすめする家計簿のつけ方を紹介 こんな風に悩んでいませんか? 実は、自分に合った家計簿のつけ方を知ることで、簡単に継続して家計簿をつけることが出来ます。...

『家計簿をつけるべき!』といっても、初心者の方だと『継続が難しい』だとか『面倒くさい』という理由から抵抗があるかと思います。

ですが、まずは一か月家計簿をつけるところから始めてみて、自分に合った方法を見つけると二か月目、三か月目は簡単家計簿をつけることが出来ます。

家計簿をつける時のコツや初心者が気をつけるべき点についてはこちらの記事で紹介しています。

【脱3日坊主】家計簿を続けている人がやっている6つのコツを紹介 こんな風に悩んでいませんか? 実は、初心者の方は家計簿を続けるコツを意識するだけで、簡単に家計簿が続くようになります。 ...

②投資に使えるお金を確保する

家計簿をつけることが出来たら、次は投資に使えるお金を計算します。

投資に回すお金は生活で使うお金以外の余ったお金です。

食費や趣味のお金を削ってまで投資をするのは、現実的ではありませんよね。

なので、家計簿で自分が何にお金を使っているのかを計算することが重要になります。

初心者は支出の管理をする

投資に使えるお金を考える時に大切なのは、支出の管理です。

自分が何にお金を使っているのかを知った後は、3つのカテゴリーに分類しましょう。

  1. 消費 生活していくうえで必要になる出費 (家賃、食費、光熱費など)
  2. 浪費 必要以上の贅沢や、無駄な買い物。(飲み会、お菓子代など)
  3. 投資 後になって、リターンが得られる出費。(株式投資、書籍、セミナー代など)

ほとんどの支出を3つに分類することが出来ると思います。

ここでは、浪費を減らして、投資に使えるお金を増やしていくことが大切です。

自分の家計簿と照らし合わせて、浪費に使っているお金がないかチェックしてください。

消費・浪費・投資についてはこちらの記事で紹介しています。

お金を貯めるコツを紹介 資産形成のポイントは意外と簡単。 この記事ではお金を貯める時のポイントや気を付けるべき点について書いていきます。 お金を貯めることができる人とできない人には大きな違...

また、お金を効率よく貯めるコツなどをこちらの記事でも紹介していますので参考にしてください。

お金持ちになる方法 お金持ちに共通している3つのポイントとは?お金持ちになるためには、普段の行動や意識から変えていかなくてはいけません。 なぜなら、一気にお金持ちになれる可能性は極めて低く、自...
投資を始めるために必要な資金はいくら? 投資を始めるためにはまとまった資金が必要になります。 「投資を始めたいんだけど、一体いくら貯めればいいの?」と悩む方も多いと思いま...

③投資の知識を学ぶ 初心者におすすめの勉強法

次に投資の基礎知識を学んでいきます。

投資初心者が行うべき勉強は次の3つです。

  1. 投資の本を読んで勉強する
  2. 投資家のブログやSNSをチェックする
  3. 実際に投資をして勉強する

この3つの勉強法を行うことで、自分で判断して投資を行うことが出来るようになります。

投資初心者の勉強法 ~本を読む~

初心者向けの投資本はたくさん出版されていますので、読みやすそうな本を探してみるといいでしょう。

また、投資の本には株式投資の内容だけでなく、お金の知識が書かれていることが多いです。

そのため、株式投資の勉強をしていると、同時にお金の知識も身につきます。

  • 株式投資の資金を貯めるための節約術
  • 自分の資産の守り方
  • クレジットカードやギャンブルとの付き合い方
  • 年金、保険、税金などの対策法

こういった日常で使えるお金の知識を一緒に学べることは大きなメリットです。

投資初心者におすすめの本については、こちらの記事で紹介しています。

【これだけでOK】初心者でも読みやすいおすすめの投資本2冊を紹介  このように悩んでいませんか? 投資やお金について学ぶためには本を読んで、基本的な知識を身に着けることが効果的です。 ...

私個人としても、ここで紹介している本は投資初心者は必読の本です。

多くの個人投資家からも「初心者が1冊目に読むべき投資本」として名高い本なので、ぜひチェックしてください。

投資初心者の勉強法 ~SNSやブログを使う~

実際に株や投資を行っている人たちが発信する情報はとても勉強になります。

SNSやブログで自分の投資スタイル、おすすめの株の情報、経済ニュースの解説などを発信しているかたは多いです。

そういった投資家が発信している情報を見ているだけで多くの知識が身につきます。

私も株を始める前から投資家さんたちのTwitterやブログをチェックして勉強をしていました。

特に、Twitterでは多くの投資家が情報交換をしているので、眺めているだけでもかなりの知識が身につきます。

初心者が株式投資の勉強をするための方法とは? 独学で投資を学ぶ  投資の勉強ってどうやってすればいいんだろう? 投資をする前に知っておくべきことは? このように悩んでいませんか? ...

④初心者はまず投資スタイルを決める

ある程度投資に対する理解が深まったところで、自分の投資スタイルを決めていきましょう。

初心者の方におすすめしたい投資法は2つあります。

  1. 毎月つみたての投資信託
  2. ネオモバイル証券で高配当投資

この2つは投資初心者でも始めやすいだけでなく、中上級者も行っているような投資法です。

では、具体的にそれぞれの投資法について解説していきます。

初心者は投資信託から始めよう

投資信託は少額から投資を始めることが出来る一番シンプルな投資法です。

投資信託は毎月数千円~数万円で始めることが出来ます。

投資金額があまりにも少ないと資産が増える実感が持ちにくいですが、

毎月3000円程度の積み立てであれば、少し節約をするだけで簡単に投資をすることが出来ます。

  • コンビニでお菓子やジュースを買わない
  • 飲み会に行く頻度を減らす
  • 自宅でご飯を食べるようにする
  • スマホや保険などの固定費を見直す

これらは節約の一例ですが、月に数千円浮かせることは簡単に出来ます。

さらに、ネット証券であれば毎月100円から投資が出来ます。

高配当投資の魅力とは? 配当金で生活レベルをUPさせる方法『配当金や株主優待に興味があるけど、実際に投資で配当金をもらうことは出来るのだろう』と悩んでいませんか? 実はこの記事で紹介してい...

初心者でも高配当投資で配当金がもらえる!?

次に高配当投資です。

これは企業が出す配当金を目当てに投資をする方法です。

企業の株を保有していれば毎年配当金がもらえるので、その配当金でさらに株を買い資産を増やしていく手法になります

投資信託ではデータ上で価値が上がっていくだけですが、高配当投資では実際に株主優待や配当金がもらえるのでモチベーションが上がります。

長期投資をしていると下落相場に直面することが必ずありが、株価が下落しているときに企業から配当金がもらえると精神な支えになります。

インデックス投資はおすすめの投資? メリット・デメリットまとめ こんな風に悩んでいませんか? 実は、インデックス投資は初心者が一番最初にやるべき投資と言えるくらい簡単...

初心者の方はいきない大金を使って投資をするのハードルが高いと思います

なので、最初は100円~数1,000円程度の少額から投資を始めていきましょう。

スポーツなどでも同じですが、基礎体力や技術を身に着けてから試合に参加します。

投資も同じように、基礎知識を身に着けてまずは少額から投資に慣れることが大切です。

少額から投資を始める2つの方法 投資信託と高配当投資  こんなふうに悩んでいませんか? 投資をするためには、まとまったお金が必要というイメージがありますよね ですが初心者の...

⑤実際に投資を始める

ここまで来たら、実際に投資を始めていくのですが、その前に生活防衛資金を貯めておきましょう。

投資をする場合に生活防衛資金が絶対に必要です。

投資は賢く資産を増やしていくことが出来る手段ですが、リーマンショックのような暴落は必ず起こってしまうものです。

こういった暴落が起こった時に、生活防衛資金として数百万円の現金があると精神安定剤になり狼狽売りを防ぐことが出来ます。

また、事故病気リストラなどによって収入が無くなってしまった場合に生活防衛資金を取り崩すことで生活を繋いでいくことが出来ます。

特に、リストラにあってしまった場合には失業手当と合わせて、次の就職先を探すまでの生活費になります。

そういった事態に備えるためのお金として生活防衛資金が必要なり、目安としては、生活費の半年分~二年分ほどです。

独身の20代と家庭を持っている40代では生活防衛資金の必要額も大きく変わってくるので、まずは自分に必要な生活防衛資金の額を把握しなくてはなりません。

生活防衛資金とは? 投資を始める前に知っておきたいこと資産運用や投資について勉強していると『生活防衛資金』という言葉を耳にすることがあると思います。 生活防衛資金は万が一のときに備えて...

投資を始めるためには株取引をするための証券口座が必要になります。

証券会社には大きく分けて2つのタイプがあります。

  • 総合証券 店舗を持っていて、お店で株を買う(野村証券、大和証券)
  • ネット証券 店舗がなくネット上で株を買う (楽天証券、SBI証券)

現在はネット証券を利用している方がかなり多く、総合証券を利用しているという方は少数派になっています。

その理由として手数料の安さ取引のしやすさなどがあります。

初心者の方は、『SBI証券』『楽天証券』を選んでおけば間違いはないです。

証券口座についてはこちらの記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

【初心者向け】投資初心者におすすめするネット証券を紹介!  こんな風に悩んでいませんか? 投資や株をを始めるためには証券口座を作らなくてはいけません 証券口座とは、株取引をする...
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから