大学生

【大学生向け】家計簿歴5年の僕がおすすめする家計簿のつけ方を紹介

  • 大学生におすすめの家計簿って何だろう?
  • 家計簿が長続きさせる方法は?
  • 家計簿はノート?それともアプリ?

こんな風に悩んでいませんか?

実は、自分に合った家計簿のつけ方を知ることで、簡単に継続して家計簿をつけることが出来ます。

なぜなら、私もいくつもの家計簿のつけ方にチャレンジしていましたが、自分に合った家計簿を知ることで家計簿の習慣化に成功しました。

この記事では、5年間で10種類以上もの家計簿を試してきた経験から、大学生におすすめの家計簿のつけ方についてご紹介します。

この記事を読み終えると、家計簿をつけたことがない大学生でも、家計簿をつけるコツを知ることが出来ます。

大学生が家計簿をつけるべき理由

バイトで毎月いくら稼いだかを言える大学生は多いですが、毎月いくらお金を使ったかを言える人は少ないです。

大学生になると一人暮らしをしたり、バイトを始めたりしてお金の管理を自分でしなくてはいけない人が多いです。

私の周りでは家計簿をつけている大学生は少ないですが、家計簿をつけるとお金の管理がしやすくなります。

  • 自分が何にお金を使っているの?
  • 今月はあと何円使える?
  • 長期休みで旅行をするけど、お金は大丈夫?

家計簿をつけていると、一目で自分のお金がわかります。

これは大学生でも家計簿をつけるメリットの1つです。

例えば、友達から飲み会に誘われたときに、今月は余裕があるのかを具体的な数字で確認することが出来ます。

他にも、長期休暇で海外旅行に行こうとした時に、過去のデータから旅行資金を貯める計画を立てることが出来ます。

大学生から家計簿つけると社会人になった時に役立つ

また、社会人として働きだした時に自分のお金や資産を管理する能力は重要になります。

大学を卒業して働き出すとプライベートの支出だけでなく、社会人としての支出が発生してきます。

  • 税金や社会保険料、年金
  • 奨学金の返済
  • 結婚・教育・老後資金の貯蓄

自然と節約が出来る人は簡単にお金の管理が出来ますが、そうでない人は家計簿をつけることで必要なお金や貯めるべきお金を管理するべきです。

大学生におすすめの家計簿のつけ方

家計簿には大きく分けて3つの種類があります。

  • ノートやエクセルでの手書き家計簿
  • シンプルな家計簿アプリ
  • 高機能な家計簿アプリ

自分の家計管理の仕方によって向いているものと向いていないものがあります。

大学生はクレジットカードを使う人もいれば、ほとんど現金のみで買い物をするという人もいるので自分に合った家計簿のつけ方を探さなくてはいけません。

向いている人操作性大学生向け続けやすさ
手書きの家計簿初心者
シンプルなアプリ初・中級車
高機能なアプリ上級者

ノートやエクセルで家計簿をつける

手軽に始められるのがノートやエクセルを使った手書きの家計簿です。

買い物をした時のレシートやクレジットカードの利用明細を使って、自分が使いやすい家計簿を作ることが出来ます。

手書きの家計簿は、自分で細かい設定が出来るので初心者の方は始めやすいです。

また、市販の家計簿は誰にでも使いやすいようになっているのでお気に入りの家計簿を見つけて書いていくのもおすすめです。

  • 自分で簡単にカスタマイズ出来る
  • オシャレな家計簿が使える
  • シンプルなので見やすい

【大学生におすすめ】シンプルなアプリで家計簿をつける

ほとんどの大学生がスマホを持っていますので、家計簿アプリを使うといつでも簡単にお金の管理が出来ます。

アプリのメリット

  • 使いやすいデザイン
  • スマホさえあればどこでも家計簿をつけれる

家計簿アプリのメリットは自動で家計簿を計算をしてくれることです。

手書きの家計簿やエクセル家計簿は自分で入力をして、予算・貯金・支出などの管理をしなくてはいけません。

ですが、家計簿アプリでは金額などを入力すると自動的に計算をしてくれて、グラフ表示までしてくれます。

家計簿アプリには2種類あります。

  • 自分で家計簿を入力するアプリ
  • 自動で家計簿をつけてくれるアプリ

これらの家計簿アプリの違いは連携機能やレシート読み込み機能の有無です。

銀行口座やクレジットカードと連携して、自動的に家計簿を作成してくれるものがあります。

多くの大学生はクレジットカードをそこまで使わなかったり、銀行口座も少ないと思います。

なので、多くの大学生には自動連係なしのシンプルな家計簿アプリが使いやすいです。

家計簿 毎日家計簿 - 簡単人気のかけいぼアプリ

家計簿 毎日家計簿 – 簡単人気のかけいぼアプリ

無料posted withアプリーチ

『毎日家計簿』は私も長い間使っていました。

自分で支出のカテゴリーを作成出来たり、家計簿のグラフがとても見やすかったとシンプルな家計簿アプリの中では一番使いやすかったです。

自分のお金が銀行口座やクレジットカード、電子マネーにいくら入っているのかを一目で判断することが出来ます。

※数字は適当です

カテゴリーを自分で追加することが出来ます。

アイコンの種類がとても多く、シンプルなデザインでとても使いやすいです。

 

入力した数字は一か月ごとで自動的にグラフに反映されるので直感的に自分のお金を管理することが出来ます。

私は大学入学時から使っていましたが、とても使いやすかったので多くの大学生におすすめできる家計簿アプリです。

欠点としてはレシート読み込み機能がついていないことです。

利用者の視点からすると『毎日家計簿』にレシート読み込み機能が付いていれば、完璧なアプリになると思います。

シンプルな家計簿アプリは、手書きと高機能アプリの長所を持つハイブリッド家計簿

【個人的におすすめ】高機能なアプリで家計簿をつける

  • クレジットカードで買い物をする
  • 銀行口座を複数使っている
  • 投資をしている
  • キャッシュレスが大好き

こういった方には自動連係が出来る家計簿アプリがおすすめです。

高機能な家計簿アプリは、レシートの読み込み機能や銀行口座・クレジットカードとの連携機能が付いています。

買い物をカード払いで済ませてしまえば、ほったらかしで家計簿を作ることが出来ます。

さらに、スマホアプリなので現金を使ったタイミングで打ち込めばレシートを取っておく必要もありません。

おすすめの高機能な家計簿アプリは『マネーフォワード』です

私も『マネーフォワード』を利用していますが、家計簿がめちゃくちゃ楽になります。

  • レシート撮影で家計簿の入力が楽
  • 口座連携で自動管理
  • 予算作成が可能
  • 家計や資産状況を分析してレポート

マネーフォワードの最大の特徴は銀行やクレジットカードとの連携です

無料会員でも10個もの金融機関と連携が出来るので普段の買い物をカードでしてしまう人にはおすすめです。

さらに、証券会社との連携で株や投資信託の情報まで反映されるのでかなり使いやすいです。

そのほかにも、レシート読み込みや予算作成など家計簿アプリとしての機能が満載です

 

マネーフォワードでは、家計簿をグラフにしてみることが出来ます。

数字だけではわかりにくいところも、グラフになっていると見やすいです。

さらに、クレジットカードのポイントを自動で管理してくれたり

さらに、証券口座と連携させることで、投資信託や株のデータも見ることが出来ます。

  • 銘柄名
  • 保有数
  • 基準価額
  • リターン

証券口座にログインしなくても表示してくれるので、投資をしている人にはとてもありがたい機能です。

まとめ 大学生の家計簿はアプリが便利

家計簿をつけている大学生は少ないですが、家計簿をつけることで自分のお金に対する意識がガラリと変化します。

大学生の時から家計簿をつけていると、就職をした時や家庭を持った時に効率的にお金を貯めれる力が身につきます。

家計簿をつけて貯金をすることはとても大切ですが、貯金をするにはしっかりとした目的が必要です。

大学生が貯金をする時に気をつけるべき3つの理由についてこちらでご紹介しています。

ではまた!

【脱3日坊主】家計簿を続けている人がやっている6つのコツを紹介 こんな風に悩んでいませんか? 実は、初心者の方は家計簿を続けるコツを意識するだけで、簡単に家計簿が続くようになります。 ...
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから