投資のヒント

投資は何歳から始めるべき? 若い時から投資を始めるべき理由

  • 投資は何歳からすることが出来るの?
  • 投資をするなら、何歳から始めるべき?

こんな風に悩んでいませんか?

実は、投資は年齢の下限がないので未成年や学生、ましてや0歳の子供でも制度的には投資をすることが出来ます。

私も証券口座を開設したのは高校生の時でした。

親権者の同意やマイナンバーの提出など条件はありますが、基本的に未成年でも証券口座を開設して投資をすることが出来ます。

この記事では、未成年や学生が投資をする方法や何歳から投資を始めるべきなのかについて紹介していきます。

投資は何歳から出来るのか?

投資をするためには証券会社で口座を開設する必要があります。

20歳以上であれば、自分で手続きをして証券口座を開設することが出来ます。

また、証券会社では、20歳以上の一般口座のほかに、未成年用口座を扱っており学生や未成年であっても投資をすることが可能です。

未成年者の投資に関しては親権者の同意や必要書類の提出など上限がありますが、0歳でも証券口座を開設することが出来ます。

つまり何歳からでも投資を始めることが出来るということです。

SBI証券

SBI証券の未成年口座は、満20歳未満未婚者を対象としています。

親権者のいずれか一方がSBI証券に証券総合口座を開設していれば、口座開設が可能です。

未成年口座を開設するための条件は以下の7つとなっています。

  1. 満20歳未満
  2. 未婚であること
  3. 親権者のいずれか一方が口座を開設している
  4. 親権者の同意書類の提出
  5. 親権者との続柄を確認できる書類の提出
  6. 親権者が取引状況を確認できること
  7. 日本在住

また、15歳以上であれば取引の主体となることが出来ますが、15歳未満の方は親権者が取引の主体となります。

そして、未成年口座を開設している方が20歳を迎えると一般口座に変更されます。

参考:SBI証券 未成年者口座

楽天証券

楽天証券の未成年口座もSBI証券とほとんど同じ条件となっています。

  • 満20歳未満かつ未婚であること
  • 親権者または未成年後見人の方の1名が弊社に総合口座開設をしていること
  • 親権者全員または未成年後見人(複数人選任されている場合は全員)の同意が得られていること

参考:楽天証券 未成年口座

何歳から投資を始めるべき?

未成年でも投資を出来るので、何歳からであっても投資をすることが出来ます。

では、一体何歳から投資を始めればいいかというと、なるべく早いうちから始めるべきだと考えます。

私は18歳から投資を始めましたが、若い時から投資を始めることで時間を味方につけて資産を増やし、お金の知識を学ぶことが出来ました。

では、具体的に紹介していきます。

長期投資は時間をかけて資産を増やす

若い時から投資を始めてるべき1つ目の理由は、長い間投資が出来るということです。

投資の世界では、時間と資産が多いほど期待できるリターンが大きくなります。

その理由は複利です。

複利とは、投資で得た利息や配当を次の投資にまわすことで、資産を雪だるま式に増やしていくことです。

投資に使える時間が長いほど複利の力は大きくなり、お金を生み出してくれるのです。

そのため、若いうちに投資を始めることで資産を増やしやすくなります。

では、具体的に計算してみます。

30年間投資をする場合
  • 毎月5000円を投資
  • 年利5%
  • 30年間継続

30年間投資を続けると、元利合わせて約400万円近く貯まります。

利益部分を見てみると、約200万円が利益となります。

では、次に同じ条件で10年間投資をした場合を計算してみます。

10年間投資をする場合
  • 毎月5000円を投資
  • 年利5%
  • 10年間継続

元利合わせた金額は約80万円となり、利益部分は約15万円となっています。

30年間投資を続けると利益部分が50%近くなるのに対して、10年間という短い期間だと、利益は少なくなります。

このように、長期投資では時間をかければかけるほど、期待リターンが大きくなるので投資をするのであれば若い時から投資を始めると有利になります。

20代などの若い人が投資をするべき理由についてはこちらの記事で紹介しています。

長期投資 マラソン
20代が投資をするべき2つの理由 20代の方で投資や資産運用に興味を持つ人も多いと思います。 しかし、わからないことも多く、20代から投資をするべきかどうか悩みます...

何歳から投資を始めたとしても、お金の使い方は大切

『何歳から投資を始めるべき?』という疑問の答えは、『出来るだけ若い時から始めるべき』というものです。

ですが、投資をするのであれば投資をする理由自分のライフプランについて考えておく必要があります。

生活防衛資金を貯めておく必要があったり、投資をする前に使うべき支出があったりします。

今は何歳からでも投資が始められるようになっていますが、学生や20代であれば自己投資や旅行などの経験にお金を使うことを優先するべきではないかと考えます。

もちろん、資金に余裕のある人は早い段階から投資を始めることで資産を効率的に増やしていくことが出来ます。

自分が何にお金を使うのか、どんな人生を歩んでいくのかは正解がないのでライフプランを考えることが重要です。

生活防衛資金とは? 投資を始める前に知っておきたいこと資産運用や投資について勉強していると『生活防衛資金』という言葉を耳にすることがあると思います。 生活防衛資金は万が一のときに備えて...

まとめ 何歳からでも投資は出来る!

  • 投資に年齢の下限はない
  • 未成年口座を使って
  • 投資は未成年や学生でも投資可能

投資を始めるのは何歳からでも可能です。

早い時から投資を始めることで、複利効果を生かすことが出来ます。

ですが、投資の準備をしっかりと行ったうえで投資をすることが重要です。

また、実際に投資を始めるとなると、わからないことが多いと思います。

  • 投資を始めるにはなにからやればいいの?
  • 自分に合った投資法って何?
  • 初心者でも投資は出来るの?

こういった疑問を投資を始める時に抱くでしょう。

初心者が投資をするための具体的なステップについてはこちらの記事で紹介していますので、参考にしてください。

【保存版】初心者が投資を始めるための完全マニュアル!  こんな風に悩んでいませんか? 投資に関する情報はたくさんあるので、何が本当なのかわからないですよね。 私も、投資を始...
ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから