投資のヒント

投資が生活の役に立つってホント? 投資だけで生活することは出来るのか

  • 投資で生活費をまかなうことは出来るの?
  • 配当金や株主優待で生活が楽になるって本当?

株式投資と聞くと配当金や株主優待といったものを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

実際にテレビなどでも株主優待や配当金で生活をしている人の特集が放送されることもあり、投資で生活が出来るのか疑問に思う方もいると思います。

この記事では投資による配当金や株主優待で生活をさせることが出来るのかについて書いています。

株式投資をすると生活が楽になる?

株式投資というと難しい印象がありますが、配当金や株主優待については聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

『投資で生活をする』という状況は、労働による収入を必要としないイメージがあり憧れがあります。

では、実際に投資で生活をすることが出来るのかを解説していきたいと思います。

投資で利益を得る方法はインカムゲインキャピタルゲインの2種類があります。

インカムゲインとは、株を買うことでその会社から得られる配当金のことを言います。

キャピタルゲインとは、株を安く買って高くるることで得られる利益のことです。

今回は継続的に利益が得られるインカムゲイン(配当金と株主優待)について紹介していきます。

投資の配当金で生活費をまかなう

『高配当投資』という言葉があるように、配当金は投資をする大きな理由の1つとなっています。

配当金を出している企業に投資をすることで、投資家は企業の利益の一部を配当金という形で受け取ることが出来ます。

例えば、配当金目的の投資で人気のある『オリックス』の株を購入したとします。

現在(2020年3月27日)の株価は約1440円です。

オリックスは一株当たりの配当金が76円なので、オリックスの株100株購入すると、14万4千円の投資額に対して、年間7600円の配当金を受け取ることが出来ます。

配当金は株を保有している限り、継続的に受け取ることが出来るので生活費として活用することが出来ます。

  • 配当金の目安は投資額の3%~5%が平均値
  • 例えば、100万円の投資で年間3~5万円が貰える

株主優待を利用して生活を豊かにする

配当金以外にも株主優待を利用して生活を豊かにすることもできます。

株主優待とは、企業が株主に対して行う割引券やサービスなどの優待のことを言います。

株主優待の内容は企業によって異なり、株主優待を実施していない会社もあります。

株主優待の内容は数多くあり、企業によって様々です。

  • 会社のオリジナル商品
  • 企業の地元の特産品
  • 買い物優待券
  • ポイント優遇
  • 商品券
  • クオカード
  • ギフトカード
  • カタログギフト

これらは代表的な株主優待の一例です。

ギフト券や各種割引は日用品を買う時にとても重宝します。

例えば、イオンであれば株主優待としてイオン系列のスーパーや映画館、ショッピングモールで利用することが出来るオーナーズカードが配布されます。

特にイオンのスーパーでは3%還元のサービスが受けられるので、普段の買い物をイオンでする方にはおすすめの株主優待です。

投資で生活費をまかなうことは出来るのか?

ここからは配当金や株主優待で生活をすることが出来るのかを考えていきます。

現在、高配当投資の配当利回りは3%~5%ほどが期待できます。

そのためん、年間300万円を配当金で得ようとすると、約1億円が必要になります。

配当利回りが4%の株100万円投資をすると、1年間でもらえる配当は4万円になります。

お金持ちであれば1億円を投資できるかも知れませんが、一般的な収入の人にはかなり厳しい金額になります、

ですが、全ての生活費を配当金で補うことが難しくても、毎月数万円の配当金生活であればかなり現実的になってきます。

毎月10万円の投資生活は可能?

例えば、毎月10万円の配当金が得られると、生活の自由度が格段にアップします。

  • 家賃を支払える
  • 毎月10万円分の株が買える
  • 毎月、ブランドバック買える
  • 車の維持費が払える

月10万円の配当金=年間120万円なので、毎年宝くじに当選するようなものです

配当金をさらに投資に回していくことで、資産を増やしていくことが出来ます。

また、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作っておくと、自由な時間を確保できます

そして、給料以外の収入源があると、いざという時の備えにもなります

投資の知識は生活の役に立つ

配当金や株主優待など、投資の利益によって生活を成り立たせることはハードルが高いですが、投資をすることによって得られる知識は日常生活の中でも役に立ちます。

投資は、自分の家計を管理して生活費や趣味に使うお金、将来のための貯金などを除いた余剰資金で行っていきます。

そのため、投資をすると必然的に毎月いくらの収入があって、何にどれだけのお金を使っているのかがわかるようになります。

実際に私は大学入学と同時に一人暮らしと投資を始めましたが、家計簿による家計管理を行い投資の資金を作り出すことに成功してきています。

投資をすることは家計というお金の流れの一部であるので、投資が出来る生活をすることによって家計管理スキルを身に着けることが出来ます。

まとめ 投資生活は夢がある

投資だけで生活をしていくことはかなり難しいですが、生活費の足しになる程度のお金であれば配当金で手に入れることが出来ますし、株主優待を使うことでお得に買い物をしたり、カタログギフトや割引券などを手に入れたりすることが出来ます。

投資を始めるためには少額からスタートすることがおすすめです。

しっかりと自分の状況を把握して自分に合った投資を行いましょう

ではまた!

ABOUT ME
レン
REN お金、アウトドア、資産運用、日本酒、猫が大好きな文系大学生。 株式投資、資産運用、副業、節約術などを発信。好きなことをして人生を楽しむ方法を日々考え中。 ⇒ twitterのフォローはこちらから